公開: →更新:

ドクタービジョンの評判は?医師転職サイトを徹底比較!

doctor-vision

◎医師転職サイト「ドクタービジョン」の評判や口コミを紹介!

このページでは「ドクタービジョン」という医師転職サイトについての評判や特徴、口コミ等を紹介していきます。

「ドクタービジョン」は医師転職サイトの一つで、その名の通り医師の転職(あるいは当直バイト探し等)に役立つサイトで、登録や利用は無料です。

転職したい(常勤)」、「非常勤勤務や当直バイト等を探したい」とお考えの医師の方はドクタービジョンを利用することをお勧めします!

(*ちなみに僕自身も退局前医師転職サイトに登録して求人情報等を集め、無事に転職に成功しました!)

まだ「ドクタービジョン」を利用していない医師の方は当ページの内容も参考にして是非登録してみてくださいね!

公式サイト→DOCTOR VISION(ドクタービジョン)

◎ドクタービジョンとは

日本調剤

ドクタービジョン」とは東証一部上場の日本調剤グループに属する医療総合人材サービス会社「株式会社メディカルリソース」が運営する医師転職サイトです。

ドクタービジョンに掲載されている求人数は約8000件(2019年5月時点で常勤5814件、非常勤2286件)と、他の医師転職サイトと比較するとやや少なめです。

(*医師転職サイトの一つ「医師転職ドットコム」には4万件近い求人の掲載あり。参考記事→医師転職ドットコムの評判は?医師転職サイトを徹底比較!)

求人数が多ければそれで良いというものでもありませんが、やはり求人数が多い方が自分の希望に沿った職場も見つかりやすくなるでしょう。

よって、転職を検討するなら他の求人数の多い医師転職サイト(医師転職ドットコム等)をメインとし、ドクタービジョンはサブ的に利用する方が良いかもしれません。

ちなみにドクタービジョンは全国に15の拠点を有し、各地域の医療機関とネットワークを築いていますが、中でも「都内のクリニック求人」に強みがあるようです(常勤、非常勤共に)。

「都内のクリニック求人」を探している医師の方は一度求人を見てみるのも良いかと思います。

◎厚生労働省による「職業紹介優良事業者」の認定あり

優良事業者

ドクタービジョンを運営する「メディカルリソース」は厚生労働省より「職業紹介優良事業者」の認定を受けている転職支援事業者です。

(*職業紹介優良事業者認定とは:「業務の適正運営」「法令遵守の徹底」「採用及び就業の支援サービス」等の審査基準を満たした事業者を厚生労働省が認可する制度)

なお、「職業紹介優良事業者」の認定を受けていると公表している医師転職サイトは当方が探した限りでは他にありません。

◎個人情報保護のため「プライバシーマーク」の取得もあり

ドクタービジョンでは匿名性や個人情報の管理を重視しており、医師転職サイトでは珍しく「プライバシーマーク」も取得しています。

(*「プライバシーマーク」とは個人情報保護の認定資格であり、第三者の機関に「個人情報を適切に管理している」と認定されないと取得できません)

プライバシーマークの取得は企業にとっては手間やコストもかかるものなので、わざわざ取得しているということはそれだけ個人情報保護への意識が高いと言えるでしょう。

医師転職サイトを利用するにあたり、「厚生労働省による認定」や「プライバシーマークの取得」があるというのは人によっては重要な点になるかもしれませんね。

◎ドクタービジョンの医師転職サービスの特徴

面接

ドクタービジョンの医師転職サービスの特徴を紹介致します。

ドクタービジョンでは転職する医師と「直接会う」ことを重要視し、医師の転職の希望やパーソナリティ等を適切に理解するよう努めているようです。

(*とは言え、医師の希望によっては電話やメールでの対応も可とのこと)

転職を希望する医師には経験豊富な専任のコンサルタントが付き、転職を全面的にサポートする体制となっています。

その専任のコンサルタントが医師のキャリアプランやライフスタイル、希望条件、これまでの経験やスキル、適性等を考慮した上で最適な求人を紹介しています。

また、「求人の紹介」だけでなく医師の転職に必要な「履歴書作成面接対策」や「面接への同行」等も行ってくれるので心強いです。

専任のコンサルタントが医師と転職先の医療機関の間に入って交渉することで双方の要望のミスマッチをなくすことができるでしょう。

「年収アップしたい」「これくらい休みが欲しい」等の待遇に関する希望を医師本人から転職先にダイレクトに伝えるのはなかなか難しいですからね。

面接や交渉をするのが医師本人だけだと、いざ転職先の担当の方と面接したら緊張や遠慮等から希望を十分に伝えられずに終わってしまった…等の事態も考えられます。

交渉失敗

その点、転職支援の経験豊富なコンサルタントにお任せすると自分では言いにくい事も代わりに交渉してくれるので、一人で行うよりも上手く行きやすいと思いますよ。

さらに、無事内定が出た暁にはコンサルタントが雇用契約等の各種手続きを代行してくれ、トラブル防止のため諸条件を文書化する事もやってくれます。

交渉した待遇面等を文書化しておかないと、後に「言った言わない」となり「こんなはずじゃなかった…」となる恐れもありますからね。

安易な口約束だけでなく条件を文書化して残しておくのは必須ですよ!

◎ドクタービジョンを利用して転職した医師の口コミ

ドクタービジョンを利用して転職した医師の口コミについていくつか紹介致します。

大学医局で勤務していましたが、院長としての就業先をご提案いただきました。職場環境も詳しく教えてもらえ、安心して就業することができありがたかったです(整形外科Dr,年収1500万円→2200万円)

コンサルタントの方が求人を見つけてくださり、週5日当直ありから週4日当直なしの働き方に。趣味に使える時間も増え、日々仕事もプライベートも充実しています(精神科Dr,年収1450万円→1550万円)

希望に合う職場を見つけるため、何度も相談を重ねました。結果として勉強意欲やプロ意識の高い方ばかりの居心地のいい職場で働けていて、勉強になる毎日です(消化器内科Dr,年収1600万円→2000万円)

(DOCTOR VISION(ドクタービジョン)より)

転職」で期待することは医師によって異なりますが、コンサルタントと相談することで希望の条件の職場に転職しやすくなることが期待されますね。

◎ドクタービジョンによる医師の復職支援

ドクタービジョンでは出産や子育て等によるブランクからの復職支援にも力を入れています。

育児や家庭生活と仕事との両立を目指し、「保育所・託児所あり」の医療機関や「時短勤務/週3日勤務の業務/当直なし」の紹介等もしてくれるそうです。

「産休や育休のブランクで職場への復帰が不安」という医師の方も一度相談してみてはいかがでしょうか。

◎ドクタービジョンを利用した医師転職の流れ

医師の転職

ドクタービジョンを利用して転職をする場合の流れについて簡単に説明致します。


  1. DOCTOR VISION(ドクタービジョン)に登録(無料)

  2. 当日~3営業日以内にコンサルタントから連絡あり、後日面談して転職の細かい希望等を確認する

  3. コンサルタントより転職先の候補を複数紹介

  4. 転職先の病院との面接・交渉(コンサルタントの同伴あり)

  5. 転職先から内定をもらい、入職する


大体こんな感じですね。

ちなみに入職後も定期的にコンサルタントから連絡があり、「お困りなことはないですか?」といったフォローもしていただけます。

(入職後の連絡時期の目安は「初日」、「1週間」、「2週間」、「1カ月」、「3カ月」、「6カ月」の時期)

転職後の不安定になりやすい時期にフォローしてもらえるのはありがたいですね。

こういった心遣いもドクタービジョンの人気の秘密なのだと思います。

なお、「転職をするかどうかまだはっきり決めていない」という方でもドクタービジョンの登録や利用は問題ありません

むしろ、悩んでいる方こそプロのコンサルタントに現状を相談して適切なアドバイスを受け、自分一人では見えなかった道を探るのが大事な気がしますよ。

◎おわりに

医師転職サイト「ドクタービジョン」の評判や特徴等について解説致しました。

転職を検討している医師の方はドクタービジョンに登録(無料)して利用してみてくださいね!

公式サイト→DOCTOR VISION(ドクタービジョン)

なお、「円滑に医局を辞めたい」とお考えの医師の方は医局の辞め方マニュアル-医師の転職の方法や注意点-のページも参考にどうぞ!