医師の転職と医局の辞め方

AIの進化で医師も失業?将来残る診療科と消える仕事とは

AIの進化で消える医師の仕事

◎AIの進化で医師も仕事がなくなって失業する?

近年のAI(人工知能)やテクノロジーの進化や発展の速度は目覚ましく、様々な分野での応用が進んでいることは医師の皆さんもご存知だと思います。

特定の分野では人間の能力を超えたAIも既に出現しており、例えば2017年には囲碁の世界最強のプロ棋士に勝利したAI「アルファ碁」が話題になったりしましたよね。

また、医療分野でも医師が見抜けなかった特殊な白血病を診断したAI「ワトソン」や、手術支援ロボット「ダヴィンチ」等が既に登場しています。

続きを読む

医局の辞め方マニュアル-医師の転職の方法や注意点-

医局の辞め方マニュアル

◎医師が医局を辞めて転職する方法をわかりやすく解説!

「医局を辞めたい」と思ってはいても、「円滑な医局の辞め方」や、その後の「転職の方法」がわからず悩んでいるという医師の方も多いのではないでしょうか。

僕自身も医局を辞める際は「医局を辞めてやっていけるだろうか」「就職先が見つかるだろうか」等と不安に思うことはありました。

(*当ブログは某医局に入局して約5年で退局した医師が書いております)

しかし、意を決して医局を辞めて自分で見つけた病院に常勤医として再就職したところ、大当たりの就職先で、退局や転職には大満足しています。

転職後はQOLが体感で100倍くらいは向上しており、正直なところ「これならもっと早く辞めれば良かった」と思うことすらありますね。

続きを読む

医師転職ドットコムの評判は?医師転職サイトを徹底比較!

医師転職ドットコムの評判

◎医師転職サイト「医師転職ドットコム」の評判や口コミを紹介!

このページでは医師転職サイト「医師転職ドットコム」の評判や利用方法等を紹介していきます。

それにしても「医師転職ドットコム」ってかなりストレートな名前ですね…しかし、名前の通り、医師の転職には役立つサイトですよ!

僕も医局を辞めた時には医師転職サイトで医師の求人転職に関する情報等をまずは集めました(*後に振り返ると、その時に集めた情報が物凄く役に立ちました)。

行き当たりばったりで医局を辞めるというのは、自身の体験からいってもちょっとお勧めしませんね…

「早く医局を辞めたい」と焦ってしまうかもしれませんが、「急いては事を仕損じる」と言いますし、できるだけ余裕を持って転職には臨みたいものです。

続きを読む

新専門医制度で専門医を取る必要性は?取らないデメリットは?

専門医取得の必要性

◎新専門医制度で専門医を取る必要はある?

若手の医師の方にとって「専門医の取得」は医師としてのキャリアを積む上での目標の1つとなっていることが多いのではないでしょうか。

ちなみに、2018年4月に「新専門医制度」が当初の予定から1年遅れでスタートし、専攻医1年目に当たる若手医師の9割以上がこの制度で専門医を取る道を選んだようです。

(*制度開始2年目となる2019年度の専攻医数は約8600人で、前年より約200人増加)

この「9割以上が新専門医制度に登録」と言う高い数字の背景には「新専門医制度の先行き不透明さ」が大きく影響していると思います。

「どうなるかわからないけど、とりあえず空気を読んで周りと同じようにしておくか」という専攻医の心理が見え隠れします。非常に現実的な選択ですね。

続きを読む